Philosophy

農園理念

繁昌農園では、都市農業の枠組みながら、農業と食を通じて都市と自然を結び、
生きることを豊かにすることを目指しています。

1.お客様に役立ち、野菜を通じて心のサービスをすること
2.人と自然を結び、持続可能な農業を努めること
3.農業を通じて、人間性を豊かにすること


Overview

農園概要

農園名東京繁昌農園
代表者繁昌 知洋
住所〒198-0002
東京都青梅市富岡3丁目1050-7
電話番号080-5406-7654
Access

アクセス

〒198-0002
東京都青梅市富岡3丁目1050-7

Profile

代表プロフィール

Tomohiro Hanjo

繁昌 知洋

経歴

2012 北里大学海洋生命科学部卒 ( 河川生態系、森林生態系の研究 )
2012~2013 日本橋高島屋 青果店勤務
2013 マイファームアカデミー(現アグリイノベーション大学校) 
2014~2016 東京 立川市 なかざと農園 研修 (東京農業会議 農の雇用事業利用)
日本野菜ソムリエ協会 ベジフルマイスター(野菜ソムリエ)取得
2016 東京青梅市にて新規就農 (3反の畑から始める)
2018 東京都エコ農産物認証取得証 
2021 東京都GAP 認証取得 

自己紹介

◆ 1990年 1月生まれ
◆ 血液型 B型
◆ 好きな野菜 トマト、じゃがいも、パクチー、レタス、トウモロコシ、エダマメ
◆ 嫌いな野菜 パセリ
◆ 趣味 ジャングル探検  釣り シュノーケリング 登山 ドライブ 家庭菜園

大学時代から自然や環境生態学に興味を持っていて、いつかは自然と関わることのできる農業をやってみたいと思っていました。
いきなり農業を始めることはコストもかかるし、難しいイメージがありましたが、
それでも「やるなら若いうちからはじめてみよう!」という陽気なチャレンジ精神から農業を始めました。

農の後継者不足が問題視される昨今、若い力でこの東京の地から農業を微力ながら支えていきたいと思っています。
試行錯誤な毎日ですが、やりたいことを仕事にできる喜びを実感しています。
「楽しく、農業!」を目指し、東京という時代の変移が多い都市で順応しながら
新しい農業の「カタチ」を追求していきます!

Staff

スタッフ紹介

Masahiro Shimizu

清水 雅大

経歴

東京都練馬区出身。
大学卒業後、医療介護系の大手企業に入社。
2008年医療系ベンチャー企業の立ち上げに参画。
2016年 医療法人社団焔 やまと診療所に入職。
在宅医療の普及や「おうちにかえろう。病院」の新規開設を担う。
2021年夏〜繁昌農園に参画。
2021年秋〜アグリイノベーション大学校

自己紹介

◆ 1975年7月生まれ。
◆ 趣味 料理・キャンプ・わかりやすく話すこと
◆ 好きな野菜 ナス、ワサビ菜、茎ブロッコリー

社会人になって以来、ずっと医療介護業界を走り続けてきました。これからの人生を考えた時、「我がまま」の自分らしい生き方を大切にしようと思い、「農」の世界で飛び込みました。

農は、新鮮で美味しい作物を作り出すだけでなく、日々の生活に手ざわりのある豊かな時間をもたらしてくれます。農に触れた時の心身がほどかれていく感覚はとても素晴らしいものです。

農業を素晴らしさを、ここ東京青梅から身をもって発信していきたいと思います!